Chie袋トップsp用

エシカル消費ってなに? 精神障がい者が作る布製品が素敵すぎる♪足立区の作業所「コレカラ堂」のご紹介

障害者の自立支援
障害者の自立支援

突然ですが、みなさん、「エシカル消費」ってご存知ですか?

私、ピンとこなくて、ググっちゃいました。

 

簡単にいうと、

「ヒトや自然、社会貢献などを考えて作られたモやサービスを買う行動や考え方」ということのようです。

 

なぜ、突然、「エシカル消費」かというと・・・

実は、精神科看護師時代の同僚がテレビ出演しまして、

そのテーマが、「エシカル消費→障害者の自立支援」でした!!

 

テレビでは、布製品を作っている精神障がい者の作業所が紹介されていました。

精神障がい者が作る製品

人・社会に配慮された消費、フェアトレードや障害者支援に繋がる商品

エシカル消費

ですね。

 

そして、

テレビで紹介された、精神障がい者の作業所「コレカラ堂」(足立区)を運営しているのが、元同僚の鈴木みゆきさん(精神保健福祉士)です。

→放送動画のリンク

 

実はわたし、遠距離介護がスタートした30代は、

東京都足立区にある精神科デイケア施設で精神障がい者のリハビリテーション看護をしていたんです。

 

そのデイケアで、

スタッフの誰よりも利用者さんに親身に寄り添っていたのが。みゆきちゃんです!

そんな、愛にあふれる彼女が起業したのが、就労継続支援B型事業所「コレカラ堂」

利用者さんも笑顔の作業所です!

 

で、、、

「コレカラ堂」で作られた布製品が、どれも素敵すぎる!!!

「障害者がつくったから買ってもらえるのではなく、良い商品だから買ってもらえる」

なるほど!!まさに、その通りですね!

実際の映像はコチラです!製作の様子や、商品の一部が紹介されています。

↓  ↓   

▼11/1放送のテレビ朝日 東京サイト

「エシカル消費→障害者の自立支援」

https://www.tv-asahi.co.jp/t-site/bk/20181029/index.html

黄色いワンピースでインタビューに応えている女性がみゆきちゃん♪

 

作業所「コレカラ堂」で作られる製品は、東京都が平成27年度から開設しているショップ「KURUMIRU」で販売されています。

東京都庁店、錦糸町店や立川店など、実店舗があります。

「おしゃれ」「カワイイ」「役に立つ」商品がいっぱいです!

お近くに行った際には、ぜひ、のぞいてみてくださいね♪

 

また、「コレカラ堂」では、

布製品の製作依頼も受けつけています。

布製品や小物、簡単なPC入力作業などの外注考えていらっしゃる企業様がいらしゃったら、ぜひ、問い合わせてみてください!

「社会貢献+確かな手仕事による生産」が、両方かなうチャンスですよ!

 

▼「コレカラ堂」のお問い合わせ先はコチラ

http://www.korekara-do.sakura.ne.jp/contact

 

▼商品を買える店舗はコチラ

KURUMIRU都庁店

住所:東京都新宿区西新宿2-8-1 都庁都民広場 地下1階

電話:03-5320-4574

営業時間:午前10時30分~午後6時30分

定休日:土曜、日曜、祝日、年末年始

HP:https://kurumiru.metro.tokyo.jp/concept

 

私が働いていた頃に比べると、障害者作業所のイメージも明るく変わりました!

現場で頑張っている元同僚をみると、

「私も頑張らないと!」と元気が出ます。

そうそう、認知症の母が行方不明になったのも、精神科デイケアで働いていた頃ですね。

懐かしいな( ^ω^ )

 

遠距離介護でも大丈夫!

なんとかなりますよo(*゚▽゚*)o

==============

離れて暮らす家族を全力応援!

遠距離介護のケアミーツ@横浜

http://care-meets.com
==============

障害者の自立支援

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です