100円ショップでみつけた、入院荷物を運ぶのに便利な大型バックのご紹介!

服が並べて入る大型バック
服が並べて入る大型バック

こんにちは!

今日は、100円ショップでみつけた、

入院荷物を運ぶのに便利な大型バックをご紹介します。

今週月曜日に、義母が退院しました!

そして、
当面の間、
ショートステイを利用させてもらう事になりました!

 

今回は、

ショートステイ施設への荷物搬入
(パジャマなどの衣類や小物など)
に利用した、
100円ショップの布バックが
なかなか便利だったので、

ご紹介させて頂きます。

ショートステイのロング利用って?

その前に・・・・
「ショートステイ」
なのに”当面の間”ってどういう事?
と、
不思議に思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実は、ショートステイには
『ロング利用』という使い方もアリなのです。

ショートステイというと、
一般的には、
在宅介護をする家族の休息等の為に、
週のうち2、3日とか、1週間とかに区切って
利用するイメージではないでしょうか?

でも、
遠距離介護だと、
ショート→居宅→ショート
の頻繁な対応が難しいです。
というか、
ほぼ無理です・・・(^◇^;)

ショートステイのロング利用は、
そんな、
遠距離介護の家族にとって、
いざという時に、
とても助かる使い方です。

ある意味、
ショートステイの
裏技的な利用方法・・・(^◇^;)

これについては、
次回、ご紹介いたします。

『ショートステイのロング利用』を遠距離介護でどう使う?①

実物はこちらです

さて、
今回は、100円ショップの大型バックの話。

荷物を一度に持ち運ぶ事ができて、
しかも、
畳んだ服がグチャグチャにならず、
収納の機能も兼ね備えている!!

それが、今回、
この大型バックを、皆さまにご紹介したくなったポイントです。

実物は、こちらです。

箱型バック

CanDo(キャンドゥ)さんで購入しました。

テレビリモコンと並べると、この大きさです。

 

その名も、
「ファスナー&マチ付き
たっぷり入る多用途バック(大)」
です。


レジャーシートの生地でできています。

なので、

これ以後、
この記事の中では、
勝手に、
「レジャーシートバック」
と呼ばせて頂きます!!o(^▽^)o

 

この、
レジャーシートバック、

天面中央のファスナーでガバッと開きます。

広げたサイズ感は、
まるで、

”大きめの段ボール箱”
そのものo(^▽^)o

 

この100均バックが便利な理由

このレジャーシートバックの、
何がそんなに、
私のハートをキャッチしたのかというと、

 

①なんといっても大型な事!
たたんだ服が2列並べた状態で入ります。
(服を入れた画像をご覧ください)

②箱型スタイルなので安定感がある!
サイズ:36×53.5×29センチ

マチが、ぐっと広い箱型なので、
畳んだ服がグチャグチャにならない。
衣類を入れて保管もできる
(衣類収納ボックスみたいな使い方もできる)

さすが、
”多用途”とネーミングしているだけのことはあります。
③開口部が広く、出し入れがラク!
ファスナーが天面だけじゃなく、
側面部分にまで広範囲にあり、
ガバッと開くので、出し入れがラクラク。

④ファスナーで、全面閉じる
隙間なく閉じるので、荷物がこぼれ落ちない。
ホコリがつかない

④軽い
重さわずか112g

バック112グラム

⑤紙袋と違い、破れる心配がない
昔ながらのレジャーシートの素材なんです

⑥洗える
レジャーシート生地なので、洗える・・・ハズ?(^◇^;)
です。

 

私は、
実家の遠距離介護でも、
何度も、
入院荷物や、
施設入所荷物の搬入や撤収を繰り返してきました。

 

その経験から、

荷物を運ぶ、袋物やバックに、
私が求める絶対条件は、
以下の通りです。

1、たくさん入る
入退院の作業は慌ただしいので、ザクザク入る方が効率がよい
一つにまとまっている方が運びやすい、置き忘れリスクもない

2、バック自体が軽い
なんせ、1人で運ぶことが多かったので、軽いに限ります!

3、安い
これ大事!!

4、搬入後は畳んでコンパクトになる
病院や施設で場所をとらないです。遠距離介護は、効率的でないと困ります!

 

たたむとコンパクト

 

5、繰り返し使える
持ってきた荷物をそっくりそのまま入れて、退院撤収できる

6、ゴミと間違えて捨てられる事がない
”置いてある筈”の、紙袋バックが捨てれられていて、退院当日に慌てた経験もあります。
そりぁあもう、ガックリしますよ・・・>_<
「退院荷物を入れるバックがない」という、
そんな小さな事件なのですが、帰省中の貴重な時間のタイムロスになるので・・・。

 

そう、

このレジャーシートバックには、

私の求める絶対条件を満たしているのです!!o(^▽^)o

ショートステイでこんなふうに使ってます

実際に、
義母のショートステイ移動ミッションでも
期待通りの活躍を見せてくれました!!
移動当日は、
このレジャーシートバックを2つ使いました。

一つは、
荷物を搬入後、
畳んで施設のクローゼットにしまい、

もう一つは、
今すぐに使わないものを入れて、
ファスナーを閉じ、
これも施設のクローゼットに置いてきました。

 

そして、
なんといっても、
この安さ!!!!o(^▽^)o
二つ買っても、200円!!

素晴らしい!!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

マイナスポイントはこちら

で、
もちろん、
マイナスポイントもあります。

マイナスポイントは、コチラ

1、レジャーシート素材特有?の変な臭いがする(^◇^;)
2、手に触れた時に、粉?みたいなのがつく
3、極端に重いものは無理?(たぶん、100円なりの耐重量性能??)
4、ちょっとダサい・・・?^_^;

です。

 

”変な臭い”と”粉”?に関しては、
使う前に、
濡らした布巾等で軽く拭き、1日広げておいたら、
解決しました。

耐重量については・・・・衣類等を入れて短時間持ち運ぶくらいなら
おそらく大丈夫と思われます、、、。

ダサい?については、ぜひ、スルー力を発揮してくださーい!!( ^_^)/~~~

 

でも、
マイナスポイントがあったにしても、

100円で、
これだけの役割を果たしてくれるなら、
私の判定では、
十分合格点です!!

 

で・・・・。

紹介しておいて申し訳ないのですが、

商品へのリンクの貼り方等は、
よくわからないので

ご興味のある方は、
CanDo(キャンドゥ)さんの店舗を、
探してみてくださいませo(^▽^)o

 

今後も、
遠距離介護で役に立ったアイテムや便利な技なども
ご紹介していきたいと思います。

 

次回は、

冒頭で触れた、

ショートステイのロング利用について、

書きたいと思います!

 

服が並べて入る大型バック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です